スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    未来は僕らの手の中

    sugiyama comments(0) trackbacks(0) すぎやま
    僕は「自分にはできない」と思ったことがない。


    1ミリでも自分がやりたいなと思ったら、僕にはそれができると思うし、実際にそうだ。


    逆にやりたいと思わなかったり(発想さえなかったり)、やりたくないことは絶対にやらないし、やってもできない。


    もちろん、プロセスの中で「できない」状態はあるけれど、修正をかけていけば、最後にはできるようになる。




    今の僕があるのは、過去の僕による幾千もの決断によって、出来上がった。


    眠たくても眠らずに勉強をやりきるという決断。(このおかげで根性がついたと思う。)


    中学生という成長期において、減量をする決断。(このせいで兄弟よりも身長が伸びなかったのだと思う。)


    夜ご飯は食べないと決めているのに、「今日くらいはいいか」と食べてしまった昨日の決断。(このせいで、体重は減らないまんまだ。)




    残念ながら、身長に関してはもう手遅れだけれど、自分がそういう決断をしたのだから仕方がないと思っているし、今の身長は悪くないと思っている。今の体重については悪いと思っている。改善する予定だ。


    そう、今の僕があるのはこれまでの決断の積み重ねなんだ。


    だから、現在進行形で決断していることを変えていくだけで、自分自身を変えていくのは簡単なんだ。


    こどもたちにも声を大にして、伝えたい。受験勉強という体験を通して、伝えたい。




    今ある環境のせいになんかするな、カッコ悪い!


    自分の親のせいになんかするな、カッコ悪い!


    今いる先生のせいになんかするな、カッコ悪い!


    将来仕事を始めて、上司のせいになんかするなよ、カッコ悪い!




    今があるのは全部自分の決断の積み重ねだ!今日から決断を変えればいい!




    ブルーハーツが『未来は僕らの手の中』という歌を歌っている。


    そう、未来は、今の僕らがどう考えて、どう行動するかにかかっているんだ。




    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM