スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    無印事変と俺の卒塾旅行〜カンボジア2015〜

    - comments(0) trackbacks(0) すぎやま
    俺がチューされそうになった話をしたい

    それも、中国人観光客のおばちゃんにだ



    その事件は、無印良品のレジで起こった


    俺はいつものように無印良品で買い物をし、レジで会計をしてもらっていた(無印良品が大好き)


    普通はこうなる




    でも、その日は明らかに違った


    明らかに肩に人の気配がする


    俺は恐る恐る振り向いた


    おばちゃんは俺の肩にアゴ乗せるくらいに接近し、俺の会計を凝視している





    チューするの?チューしたいの?そんなレベルの接近でドキドキした。


    おそらく中国では人も多く、列並びはそのくらい接近しないと抜かされるから、仕方ないんだろう


    日本でグローバル化の波を感じた日だった




    ところで、俺の塾では、卒塾旅行として海外旅行をさせてもらっている


    初めの頃は俺も生徒を海外に連れて行くのが不安だったので、英語圏であること、治安がいいことを理由にシンガポールに行っていたが、今では発展してしまった国(おじいちゃんの国)ではなく、ここから発展する国(赤ちゃんの国)であるカンボジアはシェムリアップに生徒を連れて行くことにしている


    発展してしまった国や都市はどこも似通っていておもしろくないが、これから発展する国や都市はまだ独特の雰囲気を持っていておもしろい(そんな、赤ちゃんの国もこれからすごいスピードで発展していくのだけど)


    ご家庭に負担をかけてしまうが、それ以上に俺は海外に行って感じてもらいたいことがあって、毎年させてもらっているのだ(もちろん自由参加です)


    英語を使う機会をもってもらいたいのもそうだが、海外の人たちの生活、町の匂いやほこり、食べ物、全部感じ取ってもらいたいと思っている


    特に思うのが、近年よく言われている「グローバル化」だ


    教科書でも書いてあって、普通に使われるような言葉になったが、イマイチ、ピンと来ない言葉で


    俺はグローバル化を「均一化」に変換して読んでいる



    俺らはユニクロを着るだろう?でも、韓国の方や中国の方もユニクロ大好きで、僕達とだんだん服が同じになってきている。


    俺らは刺し身を食うだろう?でも、僕らが行くような国でも大抵、普通に刺し身が食えるんだ。


    俺らはスマホを使うだろう?発展途上と言われる国の人たちだって、普通にスマホを使っている。iPhoneなんかは世界中の人が使っているもんね。


    そして、そのスマホを通せば、世界中のあらゆる情報にアクセスできるようになって、皆平等に情報が手に入るようになる。


    これが「均一化」だ。



    そして、怖いのが、人に関する「均一化」である。


    一番わかりやすいのが肉体労働だ。健康な肉体があれば、だれでもできる。だれでもできると、当然その労働の相対価値は下がるだろう?


    今、日本人は英語ができるだけで価値があるかもしれないけれど、これから英語ができる人ばかりになるとそれも価値がなくなるだろう?


    今まで価値があると思っていたものが日常化してしまうことで、価値の少ないものになっていく世の中だ


    そこで、子どもたちには今からそのことを感じておいてほしいと思うんだ


    みんなが同じようになっていく世界で、自分をどのように磨き、成長させ、活躍する人間になるのか


    「みんなと同じ」というのは安心するかもしれないけれど、自分の価値を下げることだ


    「みんなと違う」というのは不安かもしれないけれど、本当はすごく価値があるということだ



    若いうちから、そんなことを少しでも考えられるようになってほしいと思う



    IMG_2484.JPG
    福岡空港にて

    IMG_2943.JPG
    ポルポト政権時代のキリングフィールドにて

    IMG_2967.JPG
    よだれかけをセットして眠るKちゃん&墨先生

    IMG_2961.JPG
    シェムリアップ空港にて

    IMG_2927.JPG
    訪問した村で男の子と手をつなぐ墨先生

    IMG_2853.JPG
    フィッシュスパでヘタれるT

    IMG_2844.JPG
    どんな料理にもチャレンジするKちゃんはまさにグローバルエリートだった(ただし、帰国後、食あたり)

    IMG_2797.JPG
    変顔と変なポーズが得意なM

    IMG_2676.JPG
    バイヨン遺跡にて

    IMG_2647.JPG
    カッコつける男子たちと咲季先生

    IMG_2517.JPG
    ホテルにて男でジェンガ

    IMG_2921.JPG
    訪問した村でこどもたちと遊びました
    IMG_2922.JPG
    みんな元気があって、かわいい

    IMG_2794.JPG
    アンコールトムにて


    「危険、危険」と言われる海外にも関わらず、大事なお子さんを預けてくださる保護者のみなさんに心から感謝いたします。


    また、今回様々な事情で海外に行かなかった生徒たちとも大学生になって一緒に海外に行けたらいいなあ、と思っています。卒塾生のみんな、大学生になったら俺や他の先生を誘うべし♫






     
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM